展示会まで、あと・・・!

今日の秋田教室から、うつくしい虹が!
e0126241_20311047.jpg
第5回展示会!
わくわくを伝えるまで間近となりました。
もう作品が集まった教室もあります。
そしてこれからの教室、搬入待ちの作品も
楽しみです!
一つ一つの作品が、みなさんの作品が
アトリオンの展示室に一堂に会する
ディンプルアートが躍る瞬間です!
新しい何かが生まれる瞬間を 今年も迎えることができます。



[PR]

# by genkiyasai | 2015-11-11 20:34 | ディンプルアート | Comments(0)  

スーパームーン!


e0126241_11270919.png

スーパームーン
とても荒い画像ですが
うつくしかった

昨年の皆既月食も
うつくしかった



[PR]

# by genkiyasai | 2015-10-02 11:31 | 雑記 | Comments(0)  

高 原

高 原

見上げるとこわいくらい星がひしめいて
十年も昔はやった歌は
闇の中にこだまする
夜は思い出とともにやってきた
てのひらに酒をあたため
いま ぼくは生きている

1979.9 プロテスタントソング 
谷川 俊太郎


[PR]

# by genkiyasai | 2015-10-01 10:46 | 本・言葉・絵 | Comments(0)  

秋の気配を、少しずつ感じます。

e0126241_13364016.jpg

岩木山を眺める、周りの景色が少しずつ変わっていきます。
この景色に四季を感じる機会が増えました。


[PR]

# by genkiyasai | 2015-09-24 13:44 | 雑記 | Comments(0)  

城が 動き出しました!

すごいです!本日の作業予定!
25度回転移動!
e0126241_17091502.jpg
e0126241_17121710.jpg
やっぱりすごいです。
これが、うごくんです!
e0126241_17130401.jpg
そして、着々と目の前の台座に向かってくるのです。
ほんと、うごくってことがしんじられません。



[PR]

# by genkiyasai | 2015-09-16 17:18 | 雑記 | Comments(0)  

土門 拳 記念館

e0126241_20194681.jpg

なかなか、重いテーマではありましたが

e0126241_20205473.jpg


写真のちから が みえました
貴重な時間に なりました

e0126241_20225445.jpg


数十年ぶりの 久しぶりの酒田です


[PR]

# by genkiyasai | 2015-09-11 20:24 | 雑記 | Comments(0)  

弘前城 いよいよ 動きます!

e0126241_11153496.jpg

弘前城の引っ越し先の土台です

e0126241_11162856.jpg


もうジャッキアップされて、準備完了です。

e0126241_11175242.jpg


なんと、まっすぐではなく、二度も曲がります!
どうなっていくのか、たのしみです!


[PR]

# by genkiyasai | 2015-08-23 11:20 | 雑記 | Comments(0)  

十和田湖! 本当に久しぶりです。

e0126241_18552178.jpg

ひさしぶりなのに・・・峠を越えて・・・う~ん

e0126241_18563540.jpg

展望台なので、とりあえず案内図・・・
ただ、峠の運転は楽しみました
自分で運転していったのは、はじめてかも
ただ、子ノ口では

e0126241_19005887.jpg

雲の下に出ました
そして、奥入瀬渓流では

e0126241_19021277.jpg
e0126241_19024171.jpg

散策には邪魔にならない程度の小雨で
しばらくぶりの、う~ん何十年ぶりだろう・・・
でも、やまみちはワンマンドライブが、楽しい!
まぁ、散策はまわりを気にせず、たのしく!

e0126241_19083530.jpg

なつかぜを すこしわずらってしまった
あめのふる なつの どらいぶ
あめもきにせず うんてんせきにふきこむかぜとあめ
そして みどり を まんきつしました
まにゅあるもーどではありましたが
えんじんのおと と からだにつたわるかんじは
やっぱり うんてんは たのしい
ひさしぶりの とわだこ でした


[PR]

# by genkiyasai | 2015-08-19 19:21 | 雑記 | Comments(0)  

浄土ヶ浜つづき

e0126241_17060371.jpg
ここ浄土ヶ浜は
確か小学生の頃、父に連れてこられた場所です
その思い出は、ほとんどありません。
昔誰でも?買っていたはずのペナント!なる
三角のものが、実家の壁にたくさんあります。その中にあります。
ずっと、思い出そうと思っていましたが、
もっと広い、白いそして太平洋?の広さをくらいはおぼえていた。
そのころには、浄土などという言葉の意味もわかずにいたことも。
昨年、父が亡くなりました。
そして、偶然にも今年友人からの誘いでこの浜に。
大震災のあと、岩手には何度か来ていますが、
なぜいま、宮古の浄土ヶ浜なのか
不思議な気持ちになりました。
ただの偶然で、たまたまなのはわかっているのですが。


田村 隆一 詩集より

おれは
日没とともに小屋にたどりつくだろう
背のひくいやせた灌木林がおおきな森にかわり
熔岩のながれも太陽も引き潮も
おれのちいさな夢にもさえぎられるだろう
おれはいっぱいのにがい水をのむのだろう
毒をのむようにしずかにのむだろう
おれは目をとじてまたひらくだろう
おれはウィスキーを水でわるだろう

おれは小屋にかえらない
ウィスキーを水でわるように
言葉を言葉でわるわけにはいかない





浄土ヶ浜 の 二日間 は すこし だいじなことを
かんがえる おもいだす いい日となりました




[PR]

# by genkiyasai | 2015-08-02 17:39 | 雑記 | Comments(0)  

浄土ヶ浜 つづき

日の出が4時過ぎということで
前日は早々に布団に入ったのですが、
4時には起きたのですが、厚い雲で日の出は見られず二度寝で
朝食前に、散策 

e0126241_10592510.jpg
e0126241_11035255.jpg


朝から漁をする小舟が
うつくしい朝です
穏やかな日常が、この海と空をつつんでいます

e0126241_11080142.jpg


北山崎
ここもまた、大きな波にのみこまれた海岸です

すばらしいけしきがひろがって
こどもたちのかんせいやおおくのひとのえがおが
そこらじゅうにあったようにみえました
ただ、
みえないあしたに まだまだ くのうが
おおくのとおりすぎるトラックに
まだまだ とおもえる

岩手 宮古 周辺でした




[PR]

# by genkiyasai | 2015-07-30 11:16 | 雑記 | Comments(0)