日曜日  みたものは・・・。

e0126241_10391526.jpg

暗いうちに家を出て、仙台到着は、日が昇り、風は少しあるものの、出発時には小雨が降っていたけれど、晴れるのかなという感じ。
e0126241_10423173.jpg

街中を通り過ぎるとき、見事な桜!満開間近、行楽日和というところかな。

ここから、車を海岸方面に向けて、走らせていくと、
声が出ない  、  とんでもない光景  が  、車の窓を開け  、五感で感じ  たものは、
e0126241_10445983.jpg

e0126241_10475533.jpg


とにかく信じられない   というよりも  考えもつかない状況が  現実に  目の前に広がっていた。

e0126241_10503777.jpg

e0126241_10511376.jpg

e0126241_10513273.jpg


誘導する他県から派遣された警察官にも疲労の色が、なにより壊れた建物、流されたもので覆われた田んぼ、畑、ひっくり返っている車、そのそばで呆然と立ち尽くしている人の姿が、背中が、
涙が出た。その背中に、思い、に涙が出てきた。

e0126241_1059579.jpg

e0126241_1102656.jpg

e0126241_1111783.jpg


今より、明日、明後日と、多分不安はさらに大きくなっていくのだろうと。
これからなにができるのか、もう一度かんがえて、行動しようと。

e0126241_1145189.jpg
e0126241_1151631.jpg


太陽の光は、満開をむかえた桜にも、津波のあとの無残な光景にも、多く注がれていました。
子供たちの笑顔を取り戻すためにも、復興は急がなければ!
自宅に戻った時には、東の空の、 月 が、町を明るく照らしていました。
[PR]

by genkiyasai | 2011-04-18 11:20 | Comments(2)  

Commented by kozou_17 at 2011-04-21 23:18
日曜日はありがとうございました。しかもあんなに差し入れまで。横手やきそばにちゃんと福神漬けつきってのがさすがです。ゆっくり話が出来なくてゴメンナサイ。まだまだこれからいろいろな支援方法があると思います。無理なく出来る範囲で構いませんので、ぜひご協力を。
Commented by 元気な野菜屋 at 2011-04-23 13:49 x
いろいろとがんばっていますね。
息をのむような・・・光景をかんじ、ただその中で、町の人皆が被災者でありながらも、町を再興させる支援者なんだ!という、思いも感じました。
そして、一番頑張らなきゃいけないのは、周りにいる自分たち!なんだと。
応援・支援していきます!

<< 虹!Rainbow! あの大きな揺れから・・・1ヶ月・・・ >>